15.8.25さくらの会練習ノート

色々と立て込んでしまって、練習ノートのアップが遅くなってしまいました。申し訳ありません。
今日から9月!気持ちも新たに取り組んでいきたいと思います。


花・歌の翼に・この広い世界いっぱい・オーシャンゼリゼを練習しました。



ストレッチ
体側伸ばし・腕回し

呼吸
スーと息を8拍伸ばす練習(額から息が出るイメージを持って)


発声練習
地声 オ
以前より声が出るようになってきたと思いますが、もっと出そうです!お腹の奥深いところから、体の中を通って息が流れていくのを感じて頂けたらと思います。


ハミング
響きがよくなりましたね。鼻腔に響いていますので、その感覚をそれぞれ掴んで頂きたいと思います。


la la la(ドレミレド)
硬口蓋に舌先が触れますので、硬口蓋を張るというか、持ち上げるようなイメージで歌って下さい。シから上の音は、特に支えを意識すると良いと思います。


イ・エ
エの母音の響きを磨き、正しい音程で歌う練習です。イの母音が顔のどの部分に響いているかを感じて、それをエの母音の発声にも活かして下さい。



no-o-o
ドミソミドと音が跳躍する旋律の練習です。支えがより必要となります。力加減は人それぞれですので、いろいろ試してみて下さい。私もできるだけ細かくアドバイスしたいと思います。


la la la(ロングトーン)
長い音で音程が下がらないようにする練習です。皆さんが得意な音域(ファ〜シ♭)はよくなってきました。それより高い音は、少しずつ進めていきたいと思います。音程のことを気にしすぎないようにして下さいね。楽しく歌って頂くことが一番ですし、音楽的にもその方がいいものになると思いますので。





brillante(伊)ブリルランテ。[輝きをもって、活発に]
このイメージで歌って頂きたいと思っています。秋を迎えますが、花の季節の発表会を意識して、これからも歌っていきます。






歌の翼に
テンポが課題ですね。歌い始め〜P30の3段目までのテンポが安定するといいと思います。

ソプラノ
P31の4段目 第1小節目のロングトーンも安定した声で歌えるよう、発声練習をしていきます!

アルト
P31の4段目 第2小節目のレの音(いけー”に”)が不安そうな感じがします。その後の旋律の音程にも影響が出ますので、丁寧に歌ってみて下さい。





この広い野原いっぱい
音程も取れて、美しいハーモニーも聴こえるようになってきました。
P16の3段目〜P17の1段目
ひとーつのこーらずー あなたにーあーげるー
のテンポが遅くなりがちです。急ぐことはありませんが、ゆったりと歌ってみて下さい。

P18の3段目 4番
転調して音が高くなりますので、1〜3番と同じつもりで歌うと音程が不安定になります。支えを再度意識して、集中し直すつもりで歌って下さい。




オーシャンゼリゼ
楽しく歌えるようになってきましたね。P18はユニゾンですから、まずはリズムを揃えていきましょう。P19はソプラノが副旋律と取ることが多いですので、楽しくハーモニーが感じられるよう練習をしていきましょう!
仕上がりが楽しみな曲の一つです。




急に涼しくなったので、呼吸器系が不調な方が増えているそうですよ。風邪もはやっているようです。どうぞお気をつけて〜!



b0345420_18490984.jpg











[PR]
by kannochie | 2015-09-01 15:14 | 合唱団 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 船橋市の広報に 母のコミュ力 >>