15.5.29さくらの会練習ノート

花・歌の翼に・童謡メドレーの練習をしました。



ストレッチ

今回は、始めにストレッチをしました。体側を20秒ずつ、左右2回伸ばしていました。気持ちがいいですね~。息を吐きながら伸ばしましょう!

腕回しもしました。腕を案山子のように、真っ直ぐ伸ばした状態で回すと、肩甲骨が動くのがわかりやすいかもしれません。前回し、後ろ回し20回ずつやりました。





呼吸

8拍スーと息を吐く練習。お腹( おへその下あたり)と額を真っ直ぐにつなぐ "声の通り道" を意識してみて下さい。そして、額から息が流れていくイメージで。





発声

地声のイとオで、ドレミレドの音階を練習しました。目的はお腹から声を出すこと。そして、大きな声で歌えるようになること。だんだん声が出てきましたので、次の課題を。
次は、母音の発音の響きを揃えていきましょう。明るくなりすぎず、でもドスのきいた声にならないようにしましょう。自分の声を聴きながら、皆さんの声も聴いて合わせていきましょう。


自分で聴いている声と、他の人に聞こえている声が違うのが厄介ですよね。自分の耳に心地よく響く声が良いとは限りません。低い音は、より息を流していくようにしてみて下さい。その方が、柔らかく響きのある声になると思います。


スタカート

ドレミレドの音階をハで練習しました。レとミの幅がもう少し広いと思って歌いましょう。階段に例えて何度かお話ししましたが、体が伸び上がっていくような感覚で歌うとよいと思います。




ロングトーン

ドレミレドの音階をloの発音で練習しました。lを発音する時に、舌の先が上の前歯の裏に当たります。そこを持ち上げるようにして歌うと響く場所がわかりやすいと思います。それを意識できるように、loで練習しました。




低い音も、必ず鼻や額に響かせるようにしましょう。そうすることで、美しいハーモニーが生まれます!







スタカートで歌えてきたと思います。この感じでしばらく練習をしていきます。

フレーズの後半では、集中力が下がったり、息が足りなくなったり、しぼんでしまったり、音が下がったりしやすいです。
普通に歌っているとこういった "事故" が起きますので、より意識して頂きたいです。まずは、フレーズの終わりで気を抜かないようにしましょう。だんだんできるようになります。そして、それも習慣になります!



段階を踏んで、その時に応じた指示を絞ってお伝えできると良いのですが…ついつい夢中になり、たくさんの指示を出してしまいます。すみません(^o^;)

各曲の完成像・理想像をお伝えしたいという意図もあり、お話ししています。その場ですぐにできなくても、練習を積み重ねていけばできるようになりますので、コツコツやっていきたいと思います!




ソプラノ・アルト共に

P186 3段目 かいの しずくも
"い" と "く" にアクセントをつけて、リ
ズムをはっきりと出していきましょう。

同様に
P187 3段目 みずや ゆうぐれ( ソプラノ)
"ず" と"ぐ" のアクセント

P188 3段目 げにいっこくも
全部にアクセントがついているつもりで歌ってみて下さい。






ソプラノ

P186 2段目 はる・すみ・のぼ
P186 4段目 なが
P187 4段目 われ
P188 1段目 にし
P188 2段目 ちょう・くる
P188 3段目 なが
上記の音は、 低いのでそっと添えるつもりで。ソより上の音をしっかりと響かせるようにすると良いと思います。

P186 3段目 かいの
音が高くなります。歌い出す準備を早めにして、しっかりレの音程が歌えるようにしたいです。

P187 3段目 みずや
1番と同様です。2番の歌い出しがここからになりますので、一緒に歌っている気持ちでアルトを聴いて下さい。




アルト

P186 2段目 のうら・すみ・りく
P186 3段目 ふ
P186 4段目 めをな・た
上記の音も低いので、強い声・地声になりやすいです。低くても額に響かせていくよう、心掛けて下さい。


P187 2段目 つーゆーあびて
音が跳躍します。歌い始めから"あ" の音程をイメージして、"あびてー"がしっかり歌えるようにしたいです。






歌の翼に

3番から練習をしました。少し遅いテンポで練習してから、速くするという練習が効果的だったようです。

P32 4段目~P33 2年段目
スタミナが切れてしまうような感じを受けています。ロングトーンが続きますから、支えが浮いてしまわないように意識してみて下さい。このように心掛けていくことで、長いフレーズも歌えるようになっていくと思います。


P31~
2番も後半部分が、ちょっと大変でしょうか。もう少し余裕のある、たっぷりとした音楽に仕上げたいと思います。

長い音・高い音は、特に、しっかりとした支えと効率の良い響きが必要だと思います。発声練習の中で、できる限り丁寧にやっていきます!





童謡メドレー

一度通しました。"歌の翼に" で鍛えられたせいなのか、久しぶりでしたが良かったと思います。曲のキャラクターがはっきりしてきたように感じました。そこがブレなければ、きっと素敵な曲に仕上がっていくと思います。

細かいところは、本番の前に詰めていきますが、少しずつ暗譜もしながら、毎回歌うようにしたいと思います。



七つの子

気持ちばかりが先行して、表現としてはもう一息という感じでしたので、 この曲だけアンコールをお願いしました。

2回目は良かったと思います。 伝えるべき言葉、発声や支えのことも頭の隅に置きながら、冷静に演奏できるといいですね!





地震は大丈夫でしたか?
最近、また地震が増えているようですので、冷静に対応できるよう備えておきたいですね。

加えて この暑さです(-_-;)
どうぞ体調には、充分お気をつけ下さいね。






b0345420_18490984.jpg








[PR]
by kannochie | 2015-05-31 20:13 | 合唱団 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 心の風邪より復活!! 危うく帰宅難民(>_<) >>