《リンク貼りました》ブログで学んだこと1ビスコッティ!!

わたくし
堅い食感の食べ物が
好きなようで…


ドライフルーツや
ナッツのぎっしり入った
かったいパンとか
大好きでございます(*^^*)



カロリーお高めなので
避けがちなんですが
ポテトチップスを食べるなら
迷わず、堅めのもの!




そして、




なんと言っても




堅いものの



クイーン オブ クイーンは



ビスコッティーーー!





ビスコッティは
オーブンで焼いてから
一口サイズにカットして
再度(ビス)焼いて(コット)
作られるそうなのですが、
かたーーいクッキーのようなお菓子です。



余談ですが、
アンコールなどで
もう一度舞台に出ることを
ビスって言いますが
ビスコッティのビスと
同じ語だったんですねー!



このビスコッティ
コーヒーに浸して
食べたりするらしいのですが



私はもちろん
そのままカリカリ、ザクザク
ポリポリ、ガリガリ
頂いちゃいます(≧∇≦)







ビスコッティ…


大好きなんですが



粉っぽかったり


食感が今一つだったりと


美味しいビスコッティに


なかなか出会えません…(T^T)


片想い中です♡






前説が長くなっちゃいましたが

このビスコッティの一種に
カントゥチーニというお菓子が
あるそうなんです。


これをブロガーのKasumi♪ROMAさん
教えて頂いたのです!!
お名前にリンクを貼ってあります。
ぜひ見に行ってみて下さい!
コメントに、カントゥチーニが出てきます。

そして、これをきっかけに
二人ともビスコッティに
すっかり取りつかれていたことが発覚!!
なんだか楽しくなっちゃいました。

この記事にもコメントを頂き
ありがとうございます。
Kasumi♪ROMAさんの
美味しいローマ情報
は、こちら。
やはりお名前にリンクがついています!
ビスコッティも紹介されています♡


以下、Wikipediaより↓

カントゥチーニ(Cantuccini)は、イタリアのアーモンド風味の硬いビスコッティの一種。カントゥッチ(cantucci)ともいう。

中世に、トスカーナ地方にて誕生した伝統的なお菓子で、ヴィンサント(甘口ワイン)といったデザートワインや、カフェジェラートなどに浸し、柔らかくなったものを食べることが多い。
噛んだときに「カリッ」と軽やかな音がするために、小さな歌という意味であるCantocciがCantucciと変化したのが語源。
b0345420_13365658.jpg




まぁ、なんてこと!
カントゥチーニは
『小さな歌』が語源だったなんて!



カントゥチーニや
ビスコッティについて調べる中で
ヒットしたブログにも
お邪魔しております。



カントゥチーニのレシピを
公開されている方も
たくさんいらっしゃいました。

手作りカントゥチーニ
さぞ美味しいのでしょうね~~♡



ブログを通じて
色々なことを知ることができて
とっても嬉しく思っております。

皆さま、これからも
よろしくお願いします(^^)/





[PR]
by kannochie | 2015-05-03 02:35 | 日常 | Comments(3)
Commented by h1204m at 2015-04-29 23:43
ビスコッティ、最近いただきました!
ハードなお菓子ですよね、なので私はコーヒーに浸していただきましたよ♪
少しで十分満足できるスイーツですね☆
Commented by kannochie at 2015-04-30 00:56
h1204mさん

コメントをありがとうございます。
ビスコッティ、召し上がったのですか!!?

私は片想いのままです。
今宵、夢に見そうです…(>_<)
Commented by romaitalia at 2015-05-03 01:38
おー、kannoさん、こ~んなにもビスコッティに
思いを募らせていらしたとは。。。
イタリアからお送りしたいっ!

私も美味しいビスコッティが売られている
パスティッチェリアへはまだ行ってなくて
思いを募らせていたのですが、別の種類のビスコッティを食べて
ようやく少し落ち着いたところです(笑)
こちらこそ、どうぞよろしくお願いしま~す^0^///
名前
URL
削除用パスワード
<< ダンス・ダンス・ダンス!! THE WINDS OF GOD >>